Tunnelがルームクリップへ社名変更・アイテムエリア機能を新規追加

 日本最大の住まいの住まいとインテリアの写真共有サービス「RoomClip(ルームクリップ)」を運営するTunnel株式会社(東京都渋谷区・代表取締役髙重正彦)は、当社株主総会の商号変更決議に従い、2018年5月2日付で、「ルームクリップ株式会社」に商号を変更いたしましたのでお知らせいたします。

 当社は、サービス名と社名の呼称を一致させることで、ブランド価値を最大化し、ユーザー体験の向上と、住まい・インテリア業界の発展により一層努めてまいります。その取り組みの一環として、この度の社名変更と合わせて、アプリ版RoomClipにおいて「アイテムエリア」機能を新規リリースいたしました。

詳細はこちらから